人材アセスメント

リーダー適性を判定する
信頼性ある人材アセスメントプログラム

能力評価の分野では最も妥当性が高いとされるアセスメントセンターメソッドによる、シミュレーションを活用した研修形式のリーダー適性判定プログラムです。様々な企業の経営幹部クラスからファーストラインのマネジャークラスまでの昇進昇格時の判断材料として、リーダーシップやマネジメント力を強化するための機会として、幅広く活用いただいています。
創業以来、約500社、100,000人のリーダー適性を判定してきた実績があり、多くのお客様に継続的に採用いただいているリードクリエイトのコアサービスです。

概念図

アセスメントセンターメソッド

リーダー適性を見極め、昇進昇格の最適化や管理職の育成を支援する人材アセスメントプログラム

人の性格や嗜好がそれぞれ異なるように、リーダーのタイプも多様です。しかし、能力の観点では、優れたリーダーには共通する要素が存在し、企業を持続的な発展に導くリーダーは、業界や職種、規模を問わず、この共通する能力(コア・コンピテンシー)を駆使してリーダーシップを発揮しています。
リードクリエイトは、創業以来20年にわたって実践・研究してきた「リーダーが保有する共通の能力」の評価による、人材の選抜や能力開発を目的とした人材アセスメントプログラムを提供します。
リードクリエイトが提供するプログラムは、アセスメントセンターメソッドという国際基準に則った行動科学に基づく評価技法を採用しています。
このプログラムは、様々なシミュレーションを通して発揮される受講者の言動を、複数のアセッサー(評価のプロフェッショナル)が観察・記録し、予め定められた指標に則って分類・評価するプロセスを辿る研修形式のプログラムです。評価結果の信頼性や妥当性は追跡調査等で検証されており、職場での再現性は極めて高いことが実証されています。
リードクリエイトでは、アセッサーの選定や育成、プログラム開発など、評価の信頼性を担保するための品質管理の仕組みを構築・運用し、人の人生を評価するに値する企業であるように努めています。

概念図

育成を目的とした研修カリキュラム

ラーニング&リフレクション型 2日間研修

1日目
09:00
01オリエンテーション
プログラムの進め方
02インバスケット意思決定演習
ガイド
セルフワーク(メール対応)
03面談演習
準備
面談 - VTR撮影 –
18:00
04インバスケット方針立案演習
ガイド
セルフワーク(報告書作成)
05インバスケットグループ討議演習
討議①
ガイド/準備
グループワーク - VTR撮影 –
討議②
ガイド/準備
グループワーク - VTR撮影 –
06講義①
各シミュレーションの状況設定と期待役割
2日目
09:00
07講義②
リーダーの役割と能力体系
体験学習と効果的な振り返り
08面談演習の振り返り
ガイド
VTR観察/相互フィードバック
09インバスケット演習の振り返り
グループ検討内容の発表準備
18:00
発表/質疑
振り返り
10講義③
事業推進と組織活性
11自己振り返り
自己評価
12フィードバック
気づきの共有
今後の成長課題
13個人フィードバック
個人面談
14まとめ
能力開発の考え方
時間 1日目 2日目
09:00
01オリエンテーション
プログラムの進め方
02インバスケット意思決定演習
ガイド
セルフワーク(メール対応)
03面談演習
準備
面談 - VTR撮影 –
07講義②
リーダーの役割と能力体系
体験学習と効果的な振り返り
08面談演習の振り返り
ガイド
VTR観察/相互フィードバック
09インバスケット演習の振り返り
グループ検討内容の発表準備
18:00
04インバスケット方針立案演習
ガイド
セルフワーク(報告書作成)
05インバスケットグループ討議演習
討議①
ガイド/準備
グループワーク - VTR撮影 –
討議②
ガイド/準備
グループワーク - VTR撮影 –
06講義①
各シミュレーションの状況設定と期待役割
発表/質疑
振り返り
10講義③
事業推進と組織活性
11自己振り返り
自己評価
12フィードバック
気づきの共有
今後の成長課題
13個人フィードバック
個人面談
14まとめ
能力開発の考え方
2日間研修の場合、受講者20名に対し、リードアセッサー1名、アセッサー4名の体制で行う。アセッサーによる評価会議は1日目の研修終了後、数時間実施。受講者数によっては2日目研修開始前に1日目の続きを行う。
© LEAD CREATE Inc. 2019