リードクリエイトが提供するアセスメント

組織発展の鍵はリーダーの自己理解からはじまる

組織発展の鍵を握るのはリーダーの存在です。リーダーに求められる資質とは何か。リーダーが成長するために向き合うべき課題は何なのか。
リーダーとしての活躍が期待されている人材一人ひとりの特性を知ることができれば、組織における重要な意思決定や本人の成長に向けた支援は、より効果的かつ発展的なものへと進化していくはずです。
リードクリエイトが提供するコアサービス。それが人事上の重要な意思決定と人の成長を後押しするアセスメントプログラムです。

人事・人材領域におけるアセスメントとは、人の適性や知識、行動や能力の特徴を測定し、評価するツールや手段の総称です。リードクリエイトは、後天的に開発可能な領域かつリーダーの適性を測定するための最適な手段として、アセスメント・センター・メソッドという行動科学に基づく能力測定の手法を採用しています。

人の性格や嗜好がそれぞれ異なるように、リーダーのタイプも多様です。しかし、組織を持続的な発展に導くリーダーは、共通する要素が存在します。私たちは長年の経験とデータから、優れたリーダーたちに共通する能力(コア・コンピテンシー)を導き出しました。

「人は同じ状況下では、同じような行動を選択する可能性が高い」という行動科学の考え方をベースに設計されたシミュレーション型のプログラムで能力を測定し、実際にリーダーという役割を背負った場面でも能力を発揮できるか。その再現性を科学的に予測することが、このアセスメントプログラムの要諦です。

あくまで第三者が観察可能な行動をベースに置き、効果検証が為された一定の条件・手続きに基づいて評価を行う技法であるため、リーダーとしての活躍の可能性を高いレベルで予測することができ、昇進昇格における判定や、配置や異動時における判断、能力開発をはじめとする幅広い領域で活用することができます。

assessment01
assessment02