管理職の育成

管理職のリーダーシップを高めたい

課長や部長といったミドルマネジメント層は、所属する部門や事業における成果への責任を担う重要な人材群です。一方で、直近の成果を最大化することに注力せざるを得ない環境でもあり、中長期視点での取り組みにエネルギーを注ぎづらくなっている問題を抱えています。

組織マネジメント上の重要なポジションを担うミドル層が活気に溢れ、未来を語り、メンバーから憧れる存在になること。組織の発展の鍵はミドル層の活性化と同義といっても過言ではないと考えます。

管理職前における早期の意識づけ、次の期待役割を見据えたマネジメント力の棚卸し、自身のリーダーとしての成長課題の把握など、組織の中核を為す人材群の育成プログラムを提供します。

ミドル層のリーダーシップ開発を促進させる3つの要素

  1. リーダーに求められる能力要件を明確にし、理想の状態を意識する機会を増やすことでマインドセットを促す

  2. 「能力の棚卸し→自己成長に向けた課題化→良質な経験と振り返りによる学習」を繰り返し、実ビジネスに沿った実践的なリーダーシップ開発を促す

  3. 理想のリーダーに近づくために、各個人の主体的かつ継続的な能力開発を促す

solution-4