経営人材の育成

経営人材が輩出される仕組みを構築したい

リーダーの最上層である経営を担う人材に必要なことは多岐に渡ります。経営や業界に関わる専門知識、未来に向けて果断に意思決定する先見性や胆力、利害関係者を巻き込んでいく総合的なリーダーシップ。

多くの組織が次世代経営人材の育成に大きな問題意識を持つ中、優先的に育むべき要素とは何なのでしょうか。

当然、あらゆる要素を総合的に高めていくことが必要ですが、最も大切なことは経営者として揺らぐことのない断固たる軸であると考えます。社会に対してどのような価値を提供していきたいのか、自分の人生をかけて成し遂げたいことは何なのか。これらの領域は誰かから学べるものではなく、自分自身の経験の中で想い、描き、信じることでしか生み出すことはできません。

リードクリエイトが支援する次世代リーダーの育成は、良質な経験から学ぶための考え方、経営人材としての自己と対峙するための刺激、将来に向けた軸づくりの観点で、施策を企画し、サポートします。

次世代リーダー育成コンサルティングに関する5つの観点

  1. POINT

    経営トップのコミットメント

  2. POINT

    リーダーが輩出される戦略的な仕掛け

  3. POINT

    次世代リーダーに求める要件の設定

  4. POINT

    成長機会への環境投資

  5. POINT

    責任機関の設置とガバナンス