株式会社マイナビによる弊社アセスメント教材の無断流用の実態について

2022.10.01

弊社の主力事業であるアセスメントサービスにおいて使用する教材および試験問題を、株式会社マイナビ(以下、マイナビ社)が、弊社の許可なく無断で使用しているという実態が判明しました。

弊社が提供するアセスメントサービスは、クライアント各社の受講者の昇進・昇格に影響を与える可能性を含む非常に重要なものです。本件は、マイナビ社による著作権侵害という違法行為に留まらず、お預かりした受講者の公平・公正な評価環境というアセスメントプログラムの根底にある信頼関係にも影響を与えうる重要事案と判断し、2021年11月頃からマイナビ社への抗議を進めて参りました。

マイナビ社側の詳細な調査の結果、リードクリエイトが開発した著作物の複数が、2019年2月~2021年10月までの期間において、複数年にわたり継続的に無断使用されていたことが確認されました。

マイナビ社が全面的に非を認め、弊社側に謝罪したことで、本件は2022年9月30日をもって解決しましたことを報告いたします。

(マイナビ社の謝罪広告URL https://hrd.mynavi.jp/2022/09/30/29135/ )